開催断念

どうにか開催できないかと日々悩み考えてきましたが、
春が過ぎ初夏を迎えようとも、未だ光が見えず、
苦渋の決断ではありますが、
7月4日(土)に開催を予定しておりました「見放題2020」の開催を断念する事を決めました。

非常事態宣言が解除された大阪ではありますが、
ライブハウスには引き続きの自粛を求められている事を鑑み、
お客様、出演頂くアーティスト、関係スタッフ、全ての人が安全で安心して楽しめない見放題になってはいけないと、
3月の見放題東京を中止した時と変わらぬ同じ気持ちでの決断になりました。
楽しみにしてくれていた皆様、申し訳ございません。

正式な開催発表をする事すら出来なまま今日まで来てしまいましたが、
今年も24のライブハウス/店舗を使用する事も、150組以上のアーティストが出演してくれる事も決まっていました。
だからこそ本当に残念でなりません。

今年の見放題は東京そして大阪と全て中止になりました。
正直、ライブハウスにいつ光が戻ってくるかは今は明言できませんが、
必ずあの日々が戻ってくる事を信じて、ここに再会を約束したいと思っております。
2021年には必ずや戻ってきたいと思っております。


最後に、
見放題開催断念につき、皆様へ2つのプロジェクトのお願いがあります。
何卒ご一読お願い致します。


■ LIVE HOUSE AID IN MIHOUDAI

見放題はライブハウス無くしては成立しないフェスです。
今一番厳しい状況にあるのはライブハウスです。
そのライブハウスを支援する見放題としてのプロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトは見放題参加歴のあるアーティストにご賛同いただき、
増え続ける楽曲を収録したデジタルオムニバス音源を販売し、
その収益をライブハウスに還元するというものです。
見放題は皆様にこのプロジェクトへのご支援を求めております。
→ LIVE HOUSE AID IN MIHOUDAIのサイトへ


■ SAVE THE MIHOUDAI

「見放題」「見放題東京」の中止/断念に伴い多額の損失が発生しております。
当然来年以降も見放題を開催していきたいと考えておりますが、
このままでは来年以降の開催が出来かねない状況に追い込まれております。
つきましては、皆様にご支援をお願いしたくクラウドファウンディングを立ち上げました。
大変心苦しいお願いではありますが、見放題としてもお支援を皆様にお願いしたいです。
2008年にスタートした見放題は、13年目の今年、一番の危機に瀕しております。
→ SAVE THE MIHOUDAIのプロジェクトへ